So-net無料ブログ作成
検索選択

さいたま市の園芸店、沼ノ上農園のブログです。是非、お花であふれる当店に遊びにいらしてください♪

素敵なファミリーとの出会い

****************************************************************************************
毎度私どものブログを見にいらしている皆様、『ありがとうございます。』


是非、『見ていますよ!』の合図に”ポチ”として頂けると私たちスタッフは、大変嬉しく励みとなります。正直、とっても嬉しいのです☆


お店を一緒に盛り立てて頂けると、後押しされます[ぴかぴか(新しい)]


是非、今後ともよろしくお願い致します***
ぽちっと
↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
(ぽちっとすると、ランキング画面に切り替わり、投票が完了されます)
今日は何位かな?


FACEBOOKに参加しております♪
是非是非コメントや「いいね!」をお待ちしております♪
http://www.facebook.com/GardeningFlowers

twitterはこちらからどうぞ♪
https://twitter.com/numanoue_staffu" target="_blank">https://twitter.com/numanoue_staffu
****************************************************************************************

こんばんは♪

本日はたくさんのお客様のご来店誠にありがとうございました。

今日は、ファミリーでお越しになり、おばあちゃんへのプレゼントに苗やコンテナを選ばれ、
お家に帰ってみんなで寄せ植えをしてプレゼントされるというお客様がいらっしゃいました。

お子様は男の子二人だったのですが、男の子たちも真剣にお花を選び、自分たちのお小遣いを出して
お花を買っている姿がとても印象的でした。

家族が一つになって、だれかのことを思う時間を共有する・・簡単なことのようですが、大人たちと
同じように子供たちも忙しい昨今、子供たちが成長するにつれて、そういう機会も少しずつ
減ってしまうかも知れません。
でも、今日出会った男の子たちは、そのような時間が日常にあふれていて、
大人になっても家族や愛する人を大切に思う時間を惜しまない、
お父さんたちに育っていくのだろうなぁ・・・と思いました。
忘れかけていたものを、ふと思い出させてくれたような、そんなひとときでした。

さて、今日もお店に並んでいる新入荷のお花たちが、紹介されるのを今か今かと待っておりますので、
できるだけたくさんご紹介していけたらと思います♪


P3139219.jpg
ヒペリカム・トリコロール(斑入り)
多年草
夏には黄色いお花が咲きます♪

P3139217.jpg
リナリア・ネオンライト
姫金魚草・多年草
シルバーリーフが美しい匍匐性のリナリアです。
春~秋までお花が楽しめます。

P3139215.jpg
P3139214.jpg
白モッコウバラ(八重咲き)
ロサ・バンクシア
花径2.5センチ前後の八重のお花が咲きます。さわやかな白い花色は、
お庭を別世界にします。また、白モッコウは香りも良いので、
香りが好きな人はこちらがおすすめです♪
蕾がたっくさんついています。

P3139212.jpg
P3139211.jpg
アジュガ・チョコレートチップ
ブロンズ色のかっこいいカラーリーフが一年を通して楽しめるアジュガ・チョコレートチップ。
寒さに強く戸外で越冬します。
半日陰に向いているお花で、春には美しい青いお花がカーペットのように広がりシェードガーデンを
彩ります。

P3139209.jpg
P3139207.jpg
P3139206.jpg
耐寒性多年草
花首が長く、すらっとした株立ちが、まるでバレリーナの様・・・。
すーっと伸びた茎にポンポンと丸いクス玉のようなお花を咲かせます。
まっすぐの茎の先に丸いお花がついている様子は、可愛らしいかんざしの様にも見えますね♪
早春~晩春までお花が楽しめます。お花が終わっても、常緑のシャープな美しい葉を楽しめます。
大変寒さに強く、植えっぱなしでも毎年咲きます。
庭植えにする場合は、夏の高温対策で、西日が直接あたらない、風通しのよい場所に植えるのが
よいです。

P3139203.jpg
エアプランツ
チランドシア
日本でもかなり定着してきたエアプランツ。
寒さにも強く、マイナス5度まで耐え、高温(38度まで)にも強く、明るい日陰でも育つので室内で管理する観葉植物として人気があります。
神秘的で、オブジェのような姿に魅了されます。
水やりの世話が楽なところも魅力の一つです。
霧のたちこめるような湿度の高い場所で、空気中の水分を取り込んで育つ植物です。
日本では、そこまでの湿度はないので、環境によっても変わってきますが、
1週間に一度霧吹きを、1か月に1度の
割合でバケツなどに水を張り、4~6時間株をつけてあげるとよいと言われています(これをソーキングといいます)

P3139202.jpg
名前のとおり、見た瞬間「なんじゃこれ?」と思わずつぶやいてしまいそうなユーモアな姿。
お家の中でもご家族や、遊びにきたゲストとの会話もはずみそうな面白い観葉植物です。
春には白いお花が咲きます。
半耐寒性の多肉植物です。
アルブカ・スピラリスは典型的な冬型球根のため、夏は休眠します。
夏は遮光をして風通しの良い、明るい日陰で管理します。
その際は雨のあたらない場所で管理しましょう。
成長期である秋から春にかけては、直射日光のあたる場所で管理しましょう。
春から初夏にかけて花が咲き終わり葉が枯れ始めたころから徐々に水を控え、夏は完全に断水します。
休眠期である夏に水を与えると蒸れて腐ってしまうことがあるので注意してください。
涼しくなってくると地中の球根から葉が少しづつ出てくるので、その頃から少しづつ水やりを開始します。
成長期も水やりはなるべく控えめにします。
寒さには強いほうです。雪が積もるような厳冬地を除いて戸外でも育ちます。
寒さよりも夏の蒸し暑さに気をつけましょう。

P3139199.jpg
袋状の貯水葉が所々に出来、そのユニークな姿が人気の植物です。 袋がカンガルーの袋の様に見えるとの事でカンガルーボケットと呼ばれています。
花期:本来は春から秋ですが条件さえそろえば周年(蕾が開くことはめったになく、その蕾の中で受粉が行われる植物です)
根は過湿を嫌うので水のやり過ぎに注意!土の表面が乾いてから。冬は土の表面が乾いてから2~3日後に水やりが目安です。
逆に地上部は湿度を好むので春~秋はなるべく毎日霧吹きでの葉水を。冬も時々葉水はします。
春から秋は明るい室内か、屋外の日陰で管理しましょう。日差しの強い季節の直射日光は苦手です。耐陰性もありますけが、時々明るい光をあてて元気にしてあげましょう。
土は、水はけのかなりいいものがいいです。(例:赤玉+ピートモス+バミキュライト。)ミズゴケでもOKです。
育成温度は20~25℃±5℃、冬越しは乾燥気味にして耐寒性をあげるなど対策すれば越冬温度は5℃以上、できれば10℃以上あれば安心です。常時暖かい場所なら普通の水やりで大丈夫です。

明日も穏やかな春の陽気に包まれる一日になりそうです。
洗濯やお出かけの後には、是非、沼ノ上農園にも遊びにいらしてみてくださいね♪

スタッフ一同心よりお待ちしております。

****************************************************************************************
毎度私どものブログを見にいらしている皆様、『ありがとうございます。』


是非、『見ていますよ!』の合図に”ポチ”として頂けると私たちスタッフは、大変嬉しく励みとなります。正直、とっても嬉しいのです☆


お店を一緒に盛り立てて頂けると、後押しされます[ぴかぴか(新しい)]


是非、今後ともよろしくお願い致します***
ぽちっと
↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
(ぽちっとすると、ランキング画面に切り替わり、投票が完了されます)
今日は何位かな?


FACEBOOKに参加しております♪
是非是非コメントや「いいね!」をお待ちしております♪
http://www.facebook.com/GardeningFlowers

twitterはこちらからどうぞ♪
https://twitter.com/numanoue_staffu
****************************************************************************************




nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。