So-net無料ブログ作成
検索選択

さいたま市の園芸店、沼ノ上農園のブログです。是非、お花であふれる当店に遊びにいらしてください♪

眺めるだけでハッピーになれる♪キッチンガーデンやガーデンテラスに・・コランダーの寄せ植え [入荷情報]

****************************************************************************************
毎度私どものブログを見にいらしている皆様、『ありがとうございます。』


是非、『見ていますよ!』の合図に”ポチ”として頂けると私たちスタッフは、大変嬉しく励みとなります。正直、とっても嬉しいのです☆


お店を一緒に盛り立てて頂けると、後押しされます[ぴかぴか(新しい)]


是非、今後ともよろしくお願い致します***
ぽちっと
↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
(ぽちっとすると、ランキング画面に切り替わり、投票が完了されます)
今日は何位かな?


FACEBOOKに参加しております♪
是非是非コメントや「いいね!」をお待ちしております♪
http://www.facebook.com/GardeningFlowers

twitterはこちらからどうぞ♪
https://twitter.com/numanoue_staffu
****************************************************************************************


こんばんは。

入荷情報をお届けしているまっただ中ですが、素敵な寄せ植えが
出来上がってきています♪

かすかに揺れるお花たちが、キッチンの窓越しや、ガーデンテラスに春のそよ風を
感じさせてくれる、コランダーの寄せ植えです。

P3129078.jpg

P3129077.jpg

先日入荷したばかりの、キッチンコランダーは、明るいキッチンの窓辺や、
ガーデンに置かれたテーブル、カフェの雰囲気を盛り上げるのにぴったりなアイテムです。

P3088995.jpg

P3088996.jpg

P3129081.jpg
ブルーコメット
常緑低木
今日の主役はこちら、ブルーコメットです♪
名前の通り、下を向いた青色の花の様子が空から流れ落ちる彗星の様・・・。
初夏までお花が楽しめます。
過湿を嫌い、夏の暑さを嫌うので、梅雨の長雨には当てないよう、夏は風通しのよい半日蔭の所で育てます。花後に3分の1ほど切り戻して、根詰まりを嫌うので一回り大きな鉢に植え替えて夏を越させるとよいです。
冬の寒さには強くありませんが、霜に当てず凍りそうな日は室内に入れれば、暖地では日当たりのよい軒下などで越冬します。

P3129085.jpg
クレロデンドルム・パピヨンローズ
常緑低木
名前の「パピヨン」は、フランス語で「ちょうちょ」の意味があります♪
うっとりするほどの優しいローズピンク色の小さなお花は春を喜んで舞うかわいらしい蝶のようです。

春になると、モンシロチョウやキチョウなど白や黄色のちょうちょは見かけますが、こんな美しい羽の
色の蝶々が本当にいたら幻想的ですね♪

クレロデンドルムは日当たりのよい所を好みますが、夏の日差しは強すぎるので午前中の日光に当てるぐらいにします。冬は室内の最低温度5度以上の窓辺などの日当たりのよい場所に置きます。冬になると沢山の葉を落とす事がよくありますが、春になると新芽を吹いてきます。

P3129086.jpg
空に向かってまっすぐ背をのばす、エレモフィラ・ニベア。
朝の光を反射してきらきら輝いていました。ホワイト・ツリーという別名も素敵ですね。
オーストラリア原産の常緑低木です。
6月頃までお花が楽しめますが、シルバーリーフは一年を通して美しくガーデンを彩ります。
強い霜が降りるような時は、霜よけカバーをしたり、鉢植えなら軒下の霜の当たらない場所に 移動してあげれば、戸外で越冬できます。

P3129087.jpg
ネメシア・ネシア
「宿根ネメシア」といのは、耐寒性のある四季咲きの多年草。
花弁の形も個性的で素敵。毎年、春~初夏と秋に開花最盛期を迎え、あふれるようにふんわりと咲き続けます。風になびく姿もまた素敵ですね。ネシアは通常のネメシアより、大きな花びらが特徴的です。
決して派手な花ではありませんが、優しく可憐・・・そして豪華に。
ネシアは落ち着いた色合いなので、大人っぽいお花やリーフにぴったりマッチします。
寒さにも強く、暖地では路地でそのまま越冬可能です。ただ、寒冷地では、霜よけをしてあげてください。
暖地の場合は、初冬まで次々と咲いた後、真冬にはしばらく蕾のままで開花が止まってしまうこともありますが、また早春より再び開花し始めます。
高層マンションなど比較的暖かいベランダなどでは、真冬も開花し続けますよ。
P3129094.jpg
包み込むような優しい黄色と、ブルーコメットの目の覚めるような澄んだ青色の対照を楽しんで。

P3129089.jpg
さりげなく顔をのぞかせるロータス・クレティクス。
エレモフィラや、クレロデンドルムのシルバーグリーンと、うまく溶け合いながらも、輪郭のはっきりした細かいシルバーの葉が洗練された印象的です。

多年草寒さにも強く、環境にもよりますがー5℃くらいまで耐えると言われています。
お水やりは、乾燥気味を好みますので、土の表面が1センチほどの深さまで乾いてから、たっぷりとあげます。

P3129095.jpg
斑入りオーブリエチア
クリーム色の縁取りが入るライムグリーンの葉の上に宝石が散りばめられたようなオーブリエチア。
日当たりがよく水はけのよい用土を好みます。耐寒性があり育てやすく丈夫です。植えた後は根がしっかり張るまで水を十分に与えてください。鉢植えの場合は水を切らさないように注意してくださいね♪
ほふく性常緑多年草ですが、夏の高温多湿が苦手なので、夏は半日陰で、風通しのよい涼しい場所
になるところでの管理がよいようです。花後にばっさりと刈り込んで蒸れを防いであげるといいですよ。
こんなかわいらしい宝石のようなお花が、自然に花壇いっぱいに広がっていったら本当に素敵ですよね♪

P3129084.jpg
コンテナからこぼれるように咲いているのは、シンバラリア・ムラリス。かわいい葉っぱと
小さなスミレのような花。ヨーロッパで人気のある植物です。
半ツル性で匍匐して横へ横へと広がるのでグランドカバーとしても利用できます。北海道に帰化するほどの生命力で、日当たりが良すぎなければ大体枯れない初心者にもおすすめの植物です。お花は秋ごろまで繰り返し咲きます。
また、半日陰を好むのでシェードガーデンにも向いています。
大変強健で、庭植えでグラウンドカバーにも最適です。
気軽にヨーロッパのワイルドガーデンの雰囲気を楽しむことができます。

P3129090.jpg
フレンチっぽいガーデンピックを添えて、カフェ気分たっぷりに。

可愛らしいキッチンコランダーは、白の他にもタマゴ色や、ペールグリーンなど、お好みに合わせて
是非選んでみてはいかがでしょうか。

コランダーの中からあふれそうに咲く、爽やかな春のお花たち。

キッチンやガーデンテラスでのゲストとの会話もはずみそうです♪

コランダーはインテリアのディスプレイにも使えますので、プレゼントにしても喜ばれそうですね。

コランダーをはじめ、様々なコンテナがお店に並んでいますので、是非是非、雑貨コーナーも
注目してみてくださいね。

****************************************************************************************
毎度私どものブログを見にいらしている皆様、『ありがとうございます。』


是非、『見ていますよ!』の合図に”ポチ”として頂けると私たちスタッフは、大変嬉しく励みとなります。正直、とっても嬉しいのです☆


お店を一緒に盛り立てて頂けると、後押しされます[ぴかぴか(新しい)]


是非、今後ともよろしくお願い致します***
ぽちっと
↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ
(ぽちっとすると、ランキング画面に切り替わり、投票が完了されます)
今日は何位かな?


FACEBOOKに参加しております♪
是非是非コメントや「いいね!」をお待ちしております♪
http://www.facebook.com/GardeningFlowers

twitterはこちらからどうぞ♪
https://twitter.com/numanoue_staffu
****************************************************************************************



nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。